韓デリは地雷?

韓デリは地雷

最近、デリヘル業界では、韓国人の女の子を扱う店舗いわゆる韓デリが増えてきている。 隣国の韓国では、日本よりも風俗の規制が激しく、国内で公に風俗を営業することが難しくなっている。

とはいえど、風俗の需要は高く、円光などが盛んにおこなわれている。

韓国も経済が発展し、女の子がファッションや整形に使う費用が増えているなか、円光に抵抗のない 女の子のが増えている。

長期休暇ともなれば、地方に風俗バイトへ行くという女の子が多い。

そんな中、より高い金額を稼げる、日本やアメリカへの出稼ぎは刺激的で甘いのだ。

かつて、日本では特定の地域を風俗街にして、警察が監視しやすい地帯を法的に作ったのだが、 韓国では、行き過ぎた取り締まりからか、その欲望は流れ出し地方へ地方へそれでも抑えきれなくなった要望は 海を越えて、日本に来たという。

グローバル社会がもたらすものは、便利さや欲望そのもので、その人の欲望は抑えても反発し、安定するまで 水のごとく流れ出る。

本題の、韓デリは地雷かどうか?ということだがどうだろうか

韓デリの店舗は、比較的にタイフーされている情報が多く、基本的に風営法や売春禁止法などから、お縄になっているようだ。 実際には、韓デリはパネマジが当たり前であるが、値段の割に満足できる。

名古屋では、韓国風俗が盛んで、箱ヘルの地雷率はかなり高め(ほぼ地雷)だといわれている。 なので、韓デリも地雷率が高い地域であると思ったほうがいい。

パネマジと基盤が多いという感じで、金額もそんなに安くない。

韓デリは、営業許可とかなかなか取っているお店も少なく、安定している店舗も少ないので、 ちょっと遊ぶ感じであれば全然ありとも思える。