地雷店舗、ぼったくり店舗の被害に注意しよう!

名古屋風俗、ぼったくりや地雷店舗に注意しよう

名古屋でも、ぼったくり店舗が、存在します。

名古屋の錦三丁目で、客引きの説明として「一人 5000円」とかの割安の 料金提示を受けたにもかかわらず、精算時に10万円中には、100万円を超えるような請求を受けるというような ぼったくり店舗が存在する。

ぼったくりの多くは、もともと良心経営をしている店舗ではなく 新しく圏外から来た、悪質なグループが多いのだという。

ぼったくり被害にあったら、すぐに警察に届け出を出すほかないが、 多くの場合、ぼったくりに対する法律もなく、ぼったくり=犯罪という構図がないのも現状。

多くの場合、泣き寝入りするしかないのである。

料金は、いくらで何を売るのかというのは、店舗で決めるもので 高い安いと感じるのは、基本的に個人の問題という民事的な法律分野になるのだ。

暴力行為、恐喝などが加われば警察も動くでしょうが、なかなか警察も手が出せないのが現状なのである。

とはいえど、一向に減ることのない、ぼったくり業者だが、そもそもそんなぼったくりにかからないようにするには、 ネットの情報を活用して、ぼったくり店舗の情報をしっかり調べるしかない。

キャバクラのぼったくりは、キャッチから入店した場合など、店舗の情報をまったく知らないで入ってしまう などに多い。 そんなぼったくりの多い地域でもある名古屋エリアのデリヘルも例外ではない。 地雷デリ、ぼったくりデリも存在する。

店舗を持たない、デリヘル店舗は、電話番号さえあればすぐに始められるような、場所に依存しない風俗であるために 危険な店舗も、多いので、ぼったくりが起こりやすい。

ぼったくりの手口内容を説明しますと

タケノコ

キス、お触り、など、一枚づつ服だけで料金が追加されるあたかもタケノコの皮を一枚づつ剥ぐように 料金が発生する。

クレジット限度額

クレジットカードをぼったくり風俗で使用すると、限度額までいっぱい抜き取られてしますこと。

パネマジ(振り替え)

パネマジは、パネルマジックの略で、デリ嬢の顔写真を加工して明らかに違くねみたいな感じにするはったり的な手法です。 悪質になると、振り替えという全く別人が送られてきます。

本番詐欺

嬢が本番を持ちかけてきて、言葉に甘えて本番行為を。 その後に、嬢が店舗に電話し、その後にいかつい兄ちゃんたちに取り囲まれて高額な慰謝料を請求されるという手法。

風俗は、不透明な業界で、巧みに利用者をだますという店舗が後を絶ちません。 美味しい話に乗って詐欺に合うほうも悪いのですが、だいたい情弱のひとが犠牲になります。

風俗の規制が進んできている現代ですが、詐欺手法は今なお健在です。

地域名 業種名 詐欺

など、利用する店舗の情報は、細部まで検索して、安全かどうか確認しましょう。 新しすぎる店舗で、安すぎとかは危険です。

風俗雑誌のシティヘブンや、大手の風俗サイト「ぴゅあらば」は、営業許可店舗でないと掲載しないと いう方針があるようなので、情報源から、なるべく安全な情報を手に入れるようにしましょう。